2007年10月13日

日ハム先勝!投打かみ合う!

 新庄は来てたけど、サエコは? 

 ヒルマンは終始攻めの采配だったね〜!


 初戦を飾ったヒルマン監督は「間隔が空いたことに懸念はあったが、できる限りの準備をした」と胸を張った。2回に下位打線からの5連打で4点を奪えば、エースのダルビッシュは2失点で完投。攻守にそつのない試合運びで、試合間隔の不安を一掃した。

 第1ステージを勝ち上がってきたロッテの勢いを止めて、まず1勝。指揮官は「すきを見せずに戦っていきたい」と気持ちを引き締め直していた。【共同通信社】


 
posted by たま吉 at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道日本ハムファイターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/60508765

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。